サステナブルなライフスタイル

What’s Happy Future?



持続可能な未来、
サステナブルな未来とは?

地球と共に生きる未来…

共に生きるというよりは…

人間は、地球という大地の上で
生きている多くの生物の中の、

単なる1種類である。

ということを思い出し、

欲望を捨て、
謙虚に生きることが、

持続可能な未来を創るのだと考えます。

人間が変えてしまった地球を、
本来の姿に戻していくこと。

変わってしまった人間の心を、
あるべき姿に今すぐ戻すこと。

それが持続可能なHappy Futureを
迎える、唯一の方法だと考えます。

なぜなら、人の行動は
人の心が決めているからです。

行動を変えるために、
心を変える時が来ています。

今までとは違う視点から
あたりまえを考え直していきましょう。

スピルトピンクの方針

  • 石油製品ではなく、出来る限り天然素材を使用する。

  • 石油製品は、製造から
    廃棄処理までのいくつもの段階で、

    沢山のCO2を排出します。

    天然素材についても、
    大量の水を使用するなど、

    環境に負荷をかけるのは
    同じかもしれません。

    別の視点から考えてみましょう。

    人が一番心地よく感じる素材は、
    人肌だと思います。

    それは同じ分子で出来ているから。

    天然素材は、
    人肌に近い分子で出来ている。

    太陽の光をたくさん浴びて
    育つ植物。人も同じ。

    同じ環境で生きてるから心地よい。

    自然に対して同じように
    負荷をかけるのであれば、

    人に優しいものを選びたいです。

    石油製品は、
    少し遠いところで生きている。

    だから心地よさに欠ける。

    反面、メンテナンスが簡単。

    比べて、天然素材は、
    メンテナンスが少し大変。

    でもよく考えてみて。

    私達、人だってかなり
    メンテナンスが複雑ですよね。

    心地よい存在は、
    メンテナンスが必要ということ。

    心地よい存在を愛しむことは、
    生きる最大の喜びです。



  • 悪循環の元である、早く・安くは行わない。

  • 早く・安くするためには、
    色々な努力が行われます。

    改善点を見直して、
    かかる費用を削る。

    コストのかからないデザインを
    考える!などの努力は、

    人間の進化する知恵だと思います。

    そうではなく、安い材料、
    安い人件費を求めることは、

    私たちを持続可能な未来へは
    連れていかないと考えます。

    早く!早く!
    それに何の意味があるのでしょう。

    コスト削減のために時間を削る。
    命を削る。

    世界はいつのまにか、
    利益が目的になってしまいました。

    人と人との心が触れ合っていた
    懐かしいあの頃は、

    お互いの幸せを願っていました。

    それはもうドラマや映画の世界なのでしょうか?

    スピルトピンクでは、

    良質な素材を生かすデザインを、
    適切な価格でお届けします。

    また、デザインカーテンの製作は、

    人の手で、心を込めて、
    時間をかけて行います。

    お客様とのコミュニケーションを
    深く取る時間も、大切で、必要です。

    お客様を知ることで、
    美しいデザインが生まれます。

    ですから、ある程度の期間を
    共有することをご承知ください。



  • 関わる全ての人が満足するもの作りを行う。

  • 人の手を使って行う部分の
    経費を削るということは、

    その人の尊厳を
    軽視していることだと思うのです。

    人が行うことに対する対価は
    きちんと払われるべきです。

    外国の安い労働力を使うことにも
    否定的な考えを持ちます。

    デザインする人、
    作る人、
    ご依頼頂く人、

    それぞれが相手を敬い大切に思う。

    お互いがお互いを信頼する
    関係のもとで作られたものには、

    永遠の愛が込められます。

    心地よい毎日へ、未来へと
    繋がっていきます。


お互いの未来のために
今、自分に出来ることから
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。